イメージと想像力の交差点

 

僕の撮影はいつもイメージからだ。

その時閃いたイメージをとにかくやってみる。

時に、覚えたてのライティングを試そうとするが

結果はろくなことにならない。

 

被写体から受けたイメージを形にすることが

いい写真を撮る一番の近道だ。

 

品のいい兄妹の撮影。

着ている服装から海辺の避暑地の雰囲気が

思い浮かぶ。

 

波打ち際で遊んだ二人がひと休み

海辺の日差し

素足にあたる潮風が心地いい

こちら側でパパとママが笑ってる

 

イメージは無限でどこまでも続く。

あとは見てくれる人の想像力に任せたらいい。

 

僕のイメージと見る人の想像力の交差点が

いい写真なのだから。

 

___佐々木運真

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA